新豆情報 『Vietnam Cafe Lotus』

IMGP2711

ベトナム カフェロータス

先日よりベトナムのコーヒーをお出ししています。

ベトナムは実は世界第2位の生産量を誇る一大コーヒー生産国なのですが、そこで作られているコーヒーの大半はインスタントコーヒーや安いブレンド等に使われる「カネフォラ(ロブスタ)種」で、一般的にストレートコーヒーなどで飲まれている「アラビカ種」はほとんど作られていません。一部あったとしても品質的にはもう一歩のものが多く、今まで中々取り扱う機会がありませんでした。弊店では今回が初めてのご紹介となります。

ベトナムコーヒーと言うと、現地で良く飲まれている濃くて苦いロブスタの強い味わい(+それに負けない練乳や砂糖の甘味)が一般的な印象かと思います。しかしこのコーヒーはその従来のベトナムコーヒーのイメージとは全く違います。とても軽くて繊細、またほどよい香ばしさもあってどこかほうじ茶を思わせる優しい味わいのコーヒーです。珍しい単一農園もの(チャレンチン農園)で外観も味わいもとてもきれい。その印象もあって、ベトナムを象徴する花の名前を付けました。

白木原店限定、また数量限定とはなりますが、この機会にぜひ珍しいベトナムのコーヒーをお試しください。

 

DSC_5516

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

しあわせカプセル製造販売。

 「おいしい」探しのお手伝い


職人が手間暇かけてていねいに作るコーヒーは香り高くてきれいな味わい

新鮮なコーヒー豆を福岡から全国にお届けします


豆香洞コーヒーウェブショップへ行く

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*