The Roast終売のお知らせ(涙)

The Roast

Panasonic社のコーヒーサービス事業に「The Roast(ザ・ロースト)」というものがあります。

サービスが始まった2017年6月以来、私はBasicサービスの焙煎プロファイル作成や、Expert用アプリ、焙煎トレーニングコース等の監修などでお手伝いさせていただいておりました。

そのサービスに使用されていた家庭用焙煎機「The Roast」が、2022年7月28日をもって販売終了するというアナウンスが昨日出ました。

The Roast(コーヒー焙煎機)機器販売終了のお知らせ

The Roastプロジェクトとは6年以上のお付き合いとなります。開発の初期段階から関わらせていただいており、焙煎プロファイルも今までに1000種類以上は作りました。機器本体に関しては誰よりも詳しいかもしれません。

だから自信をもって言えるのですが、The Roastはプロ機含めても現行最上位クラスの高性能焙煎機です。

コーヒー器具界隈の常識からすると、‘クレージー’と言えるほど厳格な「Panasonic基準」で作られた製品、という経緯もありますが、何よりも「The Roast」というプロジェクトがあったからこそ生まれた、奇跡のような高性能高品質の焙煎機だと思います。今後ここまでの性能を持った焙煎機が、この価格帯で出てくるというのはちょっと想像できません。

 

欲しい方は本当に急いで!

機器本体が買えなくなるというのはとても残念です。ただ、生豆の販売や定期頒布等は引き続き行われるそうです。本体に関しても最低5年は安心して使える様ですし、メーカーサポートが切れた後も少し工夫すれば今後長く使えそうです(個人的にはTheRoast無しでは業務がうまく進みません。可能な限り長く使いたいと思っております)。機器操作用のアプリは発売後ファームアップを繰り返して熟成し、使いやすく、これ以上要らないくらいに出来る事も増えています。

販売終了は2022年7月28日ですが、在庫が無くなり次第終売との事ですので、購入を検討中の方は早めに決断された方が良いかもしれません。

TheRoast販売サイト→ https://panasonic.jp/roast/

 

「Basic」と「Expert」で迷われている方へ

BasicとExpertでは価格も出来る事も違いますが、機器そのものは全く同じものです。本体の販売が終了したとしても、差額を払う事でExpert化できる『拡張プログラム』というものがあって、そちらは2022年9月29日まで購入する事が可能です。迷っている間に売り切れてしまっては元も子もありません。迷われている方はとりあえずBasicを買ってしばらく使ってみて、必要であれば後からExpertの拡張キーを購入する事をお勧めします。

繰り返しになりますが、The Roastは素晴らしい機械です。ただ、生豆を飲めるようにする、のではなく「味作り」という焙煎の深い部分を本格的に楽しんでもらえます。また業務で上手に使えば‘元’なんてあっという間に取れてしまうくらいに私たちの仕事を助けてくれます。

世に出る数ももうあと少しかもしれません。The Roastが出来るだけ多くのそれを必要とする方の元に届いて活用される事を願っています。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*