コラボ商品のご案内&西鉄攻略法


こんにちは、フクマメ店長です。
この度、西鉄ステーションサービス様の企画で福岡のいくつかのコーヒー屋さんとコラボした商品を製作・販売していただきました。

商品紹介記事
https://www.livingfk.com/event/archives/3836

上記店舗にて販売中です。
おかげさまで売れ行きは好調のようです。ありがとうございます。
多くの方に、博多の手土産等に使っていただけると幸いです。

さて、福岡の大動脈だけあって西鉄電車はどこに行くにも(特に南北)大変便利です。
県外から遊びに来た方の中にも観光やコーヒ-屋さん巡りに「西鉄」を使っている方が多くいらっしゃいます。
そんな皆様にちょっとした裏技(?)をご紹介いたします。

それは、

『途中下車』です。

西鉄電車は390円以上の切符を持っていると途中下車して同じ切符でまた乗ることができます。
(390円以上の区間、実際には400円。例えば福岡天神駅からだと太宰府駅、朝倉街道以南の駅となります)
この事は西鉄さんが大々的にうたっているわけでもなく、
運送約款の中にこそっと小さく書いてあるだけなので、地元の人間にも意外と知られていません。
私も30年以上西鉄沿線に住んでいてお客様に教えていただくまで知りませんでした。

途中下車の方法は有人改札口で係の方に切符を渡し「途中下車します」と言うと写真のように駅名のハンコを押してくれます。
入場時はその切符を見せれば構内に入れてもらえます。
何度も繰り返すことが出来るので、一枚の切符で複数の駅に乗り降りする事が可能です。

注意点として、途中下車や再入場には必ず「切符」が必要となるのでICカードは使えません。
その際は「ICカードを使って切符を購入する」という、これまた裏技があります。
また、券面と同じ金額の区間で途中下車することはできません。
(例えば、400円の切符を買って途中下車できるのは390円以下の区間の駅だけです)
切符の有効期限にもご注意ください。

今回は西鉄沿線の4店舗、「ミマツスペシャルティロースター(香椎駅)」「レックコーヒー(薬院駅)」「珈琲蘭館(太宰府駅)」「豆香洞コーヒー(白木原駅」)
を取り上げていただきましたが、それ以外にも西鉄沿線には各駅毎に地域に根ざした魅力的なコーヒー屋さんがたくさんあります。
この便利でお得なシステムを是非活用いただいて、色々なお店を回ってみてください。

ちなみに、弊店は「白木原駅」下り電車側の改札口の大変近く、徒歩2、3分のところにあります。
太宰府や久留米、柳川へのコーヒー屋巡りや行楽の際には、ぜひ気軽にお立ち寄りくださいませ。

(結局これが言いたかったという。。。よろしくお願いします。。。)

3月の営業のご案内

こんにちは、フクマメ店長です、
写真は1月に行ったエチオピアのコーヒーセレモニーです。
エチオピアにはこのようにコーヒーでお客様をおもてなしする、日本の茶の湯に似た文化があります。
さすがコーヒー発祥の国だけあって、どこに行っても、本当にコーヒーが生活に根付いていました。
日本はコーヒー以外にも魅了的な飲料が多い国ですが、文化的なものも含めて
もっと多くの方にコーヒーを楽しんでいただけるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。

さて3月の営業のご案内です。

<白木原店> 
定休日  毎週水曜日・第2第4木曜日
営業時間 10:30~19:30(店内喫茶ラストオーダー19:00)

<博多リバレインモール店>
年中無休
営業時間 10:30~19:30(店内喫茶ラストオーダー19:00)

※誠に勝手ながら、17日(木)は喫茶の営業をお休みさせていただきます。
 豆の販売は通常どおり行っておりますのでよろしくお願いいたします。

今月の白木原のコーヒー教室はお休みさせていただきます。
2月から博多リバレイン店で始めたプチ教室が良い感じです。
3月も引き続き毎週月曜日に行いますのでよろしくお願いいたします。

博多リバレイン プチコーヒー教室
 
開催日 3月7日、14日、21日、28日
時間  12:15~12:45
費用  500円(税込 コーヒー一杯付き)
定員 3名 

当日受付のみで前日までの予約はできません。(参加チケットを販売いたします)
皆様の参加をお待ちしております。

『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか』

おすすめの新刊の紹介です。

『コーヒーの科学 「おいしさ」はどこで生まれるのか 』 旦部幸博(著) 

著者の旦部幸博先生はコーヒー業界の方ではありませんが、長年世界中のコーヒーの文献等の研究をされていて、コーヒーの世界ではとても有名な方です。私も10年以上前の修行時代に師匠の奨めで旦部先生の主宰する「百珈苑」というウェブサイトで勉強をしていました。開業してからもグループの勉強会等でお世話になっております。コーヒーに対する科学的なアプローチの重要性を学びました。私の中のコーヒーの扉を開いてくれた恩師のうちの一人です。

数年前にセミナーで焙煎による香りの成分変化の説明を受けた際は、頭の中にバーと光の筋が走り、一気に視界が開けた感じがありました。経験や勘と科学が結びついた瞬間です。これはとんでもない物をいただいたと興奮し、ラミネートして永久保存版にした記憶があります。(その時の図表は翌年「田口護のスペシャルティコーヒー大全」で公開されています)

この本では広く、濃く、深いコーヒーの世界がとても分かりやすく整理されています。内容も盛りだくさんで読み応えも十分です。コーヒー好きな一般の方は勿論、迷えるコーヒーマンにもおすすめの一冊です。頭の中が整理されてすっきりすると思います。

それにしても、内容を考えるとこの1080円という価格は何かの間違いじゃないかと思うくらいのバーゲンプライスです。「一家に一冊」と言わず、十冊くらい買って一人一冊、一つは保管用に、一つは神棚に、残りは向こう三軒両隣にお配りすると良いでしょう。とても喜ばれると思います。

祝開店!

長らく豆香洞コーヒーを支えてくれた江口前店長が独立して、六本松にお店をオープン致しました。
白い焙煎機が目印です。

 「COFFEEMAN SHOP」
 福岡市中央区六本松4-5-23
 営業時間 8:00~20:00(不定休)

お隣には人気のパン屋さんが同時にオープン。
いきなり話題沸騰で大変なことになっている様です。

おいしいパンにおいしいコーヒー。
お近くの方は幸せですね。
どうぞ皆様、よろしくお願い致します。

コーヒー鑑定士に合格しました



こんにちは、マスター後藤です。
先日JCQAの「コーヒー鑑定士」に合格致しました。

コーヒー鑑定士にはいくつか種類があります。ブラジルやコロンビア等のコーヒー生産国がそれぞれ独自に認定しているものの他、Qグレーダーの様に生産国と消費国の両方で通用する国際的な資格もあります。JCQAコーヒー鑑定士は全日本コーヒー商工組合連合会という日本のコーヒー業界団体が行っている「コーヒーインストラクター検定」の資格です。

コーヒーインストラクター検定では「2級」「1級」の上に「生豆鑑定(原料調達)」「商品設計(製造管理)」「品質管理」の独立したマスターコースが有ります。受けるコースは任意で選べ、3つ全てのコースで試験に合格すると「コーヒー鑑定士」に認定されます。

広く浅く、のインストラクターに比べると、広く深く、のマスターコースは難易度が高く、またコースによってそれぞれ違った専門性が求められます。数あるコーヒー関連の資格の中でも最難関の部類に入ると思いますが、その分講習の中で得られる物も多い資格です。2006年に始まって今年で11年目。現在19名の鑑定士が全国で活躍しています。
現在の取得状況

2014年から挑戦しています。初めての年は3つ受け合格出来たのは「商品設計」だけでした。
昨年残りの2つのコースに合格することが出来ました。
これもひとえに講師の方々や、多くのアドバイスをいただいた同期生の皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

資格は取るまでと取ってからが大切です。
今後も研鑽を続け、そこで得た知識を活かして、お客様により良いコーヒーをお届けして参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

バレンタインブレンド2016

こんにちは。
マスター後藤です。

今年もバレンタインに合わせてチョコレートにぴったりな深煎りのブレンドが登場します。

今年はちょっと特別なブレンドです。
先日、スタッフの中から希望者を募り「第一回 豆香洞コーヒーブレンド選手権」を行いました。
(選手権と言っても、自店取り扱いの商品を知る為の身内の勉強会です)
参加者は店にある全18種類のコーヒーを自由に配合し、自分のオリジナルブレンドを作って提出、
それぞれの作品を全員が味見(ブラインド)をし、気に入ったブレンドに投票します。
(COTY方式。一人持ち点10点でどれか一つに必ず5点を付け、残りの5点は自由に配分)
参加者10名、述べ百数十種類の試行の中から、スタッフ久野が提出したブレンドが最優秀作品に選ばれました。
1次審査、2次審査、供に1番人気のコーヒーでした。

ブレンド作りはとても難しく、元々の予定にはありませんでしたが、
出来上がったブレンドが美味しかったのと、チョコレートとの相性も良かった為、
今年のバレンタインブレンドとして紹介する事となりました。
開業以来、初めて私以外の人間が作るブレンドとなります。 (ドキドキです)

今後もこうした取り組みを続け、より良いコーヒ-を提案していけるようスタッフ一同励んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

バレンタインブレンドは白木原店、博多リバレインモール店の他、通信販売でもお買い求めいただけます。

豆香洞コーヒー ウェブショップ 『2016 バレンタインブレンド』

2016年2月の営業案内

こんにちは。
マスター後藤です。

先日の寒波、大雪は大変でしたね。
被害もかなり出ているようで、未だ断水が続いている地域もあると聞きます。
お店は凍結で焙煎所の給湯器が壊れてしまいました。
被害に合われた方には心からのお見舞いを申し上げます。

さて、2月の営業の案内です。
今年はオリンピックイヤーの閏年。
2月が、29日まであります(嬉)。

【今月のコーヒー教室】
 
1『日田リベルテ教室』

日時:2月24日(水) 14:00~/19:00~ (2時間程度)
内容:『様々な抽出器具』
色々な器具を実際に使って飲み比べてもらいながら、ポイントを解説致します。
費用:2000円
定員:6名
参加申し込み・お問い合わせ先:
日田シネマテークリベルテ 電話 0973-24-7534

2『博多リバレイン教室』

日時:
8日 (月) 12:15~12:45
15日(月)12:15~12:45
22日(月)12:15~12:45
29日(月)12:15~12:45
内容:『きほんのドリップ抽出』
ご家庭でも簡単にできるドリップ抽出を解説致します。
   
費用:500円(お持ち帰りコーヒー1杯付)
定員:3名
参加申し込み:先着順(予約不可。開催日の朝チケットを販売いたします)

今月から博多リバレインモール店でコーヒー教室を始めます。
「コーヒー教室に興味あるけど時間が中々取れない」
という方向けに、2月は30分のプチ教室を開催します。
ペーパードリップでおいしく入れるポイントを解説致します。
ご自身で入れたコーヒーはテイクアウトカップでお持ち帰りいただけます。
お昼休みに気軽にお立ち寄りいただけると幸いです。

売り尽くしセール&初売り(福袋)のご案内

本日無事に2015年の喫茶営業を終える事が出来ました。
今年も一年間本当にありがとうございました。

明日は大掃除をしながら、恒例の売り尽くしセールを行います。
コーヒー豆は全品20%増量させていただきます(ギフトは対象外)。
人気の豆はすぐに売り切れてしまいますのでお早めにどうぞ。
営業は17時までですが、売り切れ次第閉店とさせていただきます。

【初売りのご案内】

・博多リバレインモール店 1月2日(土) 10時30分~
・白木原店        1月7日(木) 11時~

2016年の初売りでは福袋を販売させていただきます。

『おたのしみ福袋 ¥2160(税込)』(※数量限定 お一人様1個限り)

3500円~5500円相当の商品です。
おめでたい紅白の保存缶に豆香洞ブレンド150gと「何か150g」が入っています。
その「何か」の10個に1個はなんと『パナマ ドンパチ農園 ゲイシャ ナチュラル150g』です。
年明け1発目の運試しにいかがでしょう。

「手書き」も良いものです

こんにちはフクマメ店長です。
最近業務連絡ばかりでしたので、たまには別の話題を。

焙煎時の温度や時間の記録を計測・記録するための「データロガー」という装置があります。
工場等で使う大型の機械では昔から使われていましたが、最近では小型釜の世界でもだいぶ普及してきており、
大抵どの焙煎機メーカーもショップロースター向けの物をオプションで用意してくれています。
また、社外品でも計測ソフト付きの温度センサーが比較的安価で売られていたりもするので、
これらを導入してパソコン等で焙煎の記録を管理されている方も多いと思います。


弊店使用の焙煎機にも、マイスターには「シュライバー」という計測ソフトが、
ギーセンには純正のログシステムに加えて「クロップスター」という使いやすいシステムを簡単に組み込むことが可能です。


ログシステムはうまく使えばとても便利で有用でもありますが、
私たちはそれを使わずに「紙に手書き」というアナログな手法で焙煎記録を取っています。

ログシステムの良さは、いちいち見ていなくても勝手に確実に、かつ正確な記録が取れていく事です。
しかしそれがデメリットとなる事もあります。

味作りの段階ではともかく、日々のルーティンの焙煎の場合、いくつかポイントは押さえるものの、
基本的に「何かあった時」しかログをしっかりと見返して確認する事はありません。
と言っても、そう頻繁におかしなことは起こらない(起こってはいけない)ので、
計測した中で実際にデータを見る、特に細かな数字を隅から隅までチェックする機会なんて、
100回に数回かあるかないか、ではないでしょうか。
何事もなければ、百バッチ以上一度もまともにデータを見返す事がない、なんてケースもあるかもしれません。

手書きも同様に、実際に書き留めたデータが後で役に立つことは稀です。
しかし手書きの場合、自分で書き込む際に当たり前ですが必ず一度数字を見ます。
これがほとんど唯一と言っても良い、しかし大きな手書きの利点で、私たちが手書きを続けている理由です。

記録したデータを使うかどうかに関わらず、千回、二千回、三千回と書き込んでいくと、
蓄積していった数値がやがて感覚と結びつき、数字が意味を持って体に染み込んでいくような感覚を得る事ができます。
そうなると「何か」が起こるだいぶ手前の段階で、音と匂いに包まれる中、
自分が記入した数字そのものに「いつもと違う」「何かおかしい」などの違和感を感じる事ができるようになります。
また、ただの数字の羅列から何かが見えてくる、かもしれません。

とはいえ手書きの記入はなかなか大変です。
少人数で営む自家焙煎店の仕事は煩雑で何かと忙しく、焙煎中も豆の確認はもちろん、
焙煎以外の業務(ハンドピックやパッキング、カッピング、時に接客も)を同時に行わなければいけません。
ずっと数字とにらめっこしている場合じゃ無い、というのが現状です。


それを何とかしたいと思いながら、ずっと探していて見つけたのがこのタイマーです。
「1分」「30秒」など設定すると、セットした時間の3秒前から
「ピッ、 ピッ、 ピッ、 ピピッ」といった感じでカウントダウンしてくれます。
常に時間を気にする必要が無くなるので、焙煎中の豆のチェックや他の作業に集中できます。
見た目は少々あれですが、とても便利で、日々のデータ取りがかなり楽になります。

手書きでデータを取っている方には本当にオススメの道具です。
時節柄、サンタさんにお願いしてみるのも良いでしょう。
サンタのいない大人は自分で買って下さい。
ホームセンターやキッチン用品売り場では見つけられませんでした。
元々トレーニング用のタイマーなので、スポーツ用品店に置いてあるかも知れません。
私はアマゾンで購入しました。
色違いで同じシリーズのものがいくつかあります。
それぞれ機能が違いますのでご注意下さい。

タニタ(TANITA) タイマーバーシリーズ トレーニングタイマー 200分計 スピードピンク TD-405-PK
タニタ(TANITA)

☆追記☆
と、ここまで書いて確認すると生産中止(?)でプレミアム価格になっていました。
「インターバルタイマー」という商品ですので下の物も機能はほぼ一緒だと思います。

A&D 防水インターバルタイマー AD-5709TL
A&D(エーアンドデー)

(Ckeyin)デジタルタイマー デジタルインターバルタイマー インターバルトレーニングスポーツ用 安全ベルト?クリップ付
Ckeyin

☆さらに追記☆


買ってみました。
機能は同じですがより複雑な設定が出来ます。さらに防水機能付きです。
タニタのように3秒前からではなく、時間になるとそこから5回鳴ります。