おいしいコーヒーはどこにある? コーヒー豆の上手な買い方・選び方

日本はコーヒー天国

世界各国から生豆を輸入し、ありとあらゆる手法で、浅煎りから深煎りまでかなり幅を持ったプロファイルで焙き上げる。日本には驚くほど多種多様な「コーヒー」があります。

歴史的な経緯だったり食文化だったり、理由は色々あると思いますが日本の様にこれだけ多くの種類のコーヒー豆が売られているケースは世界中見渡しても珍しいのではないでしょうか。

続きを読む

コーヒーの味わいは「水」で決まる?

コーヒーの味わいは「水」で決まる?

「豆」か「水」か論

コーヒーは「水」と「コーヒー(の成分)」で出来ています。そして巷では「コーヒーの99%は水。だから水が一番大事」なんて事がまことしやかに言われています。

たしかにコーヒーの成分濃度は1から2%の間くらいなので「99%が水」というのは間違いではありません。ただ「味わいの大半が決まる」とまで言われるとコーヒー屋としては???となります。

続きを読む

新豆情報『バレンタインブレンド2018』

『バレンタインブレンド2018』

バレンタインブレンドが今年も登場!今年はエチオピアの豆をふんだんに使いました。過去10年のものと比較しても一番と言って良いほど「甘い」コーヒーに仕上がっています。

続きを読む

2018年2月の営業案内

皆さまこんにちは。フクマメ店長です。

つい先日年が明けたと思っていたら、もう1月も終わり。早いですね。

さて、2月の営業案内です。

続きを読む

スタッフ募集のお知らせ 【時給1000円~:白木原本店・博多リバレインモール店】

今回はスタッフ募集のお知らせです。

豆香洞コーヒーは現在業務改革をすすめています。力強いチームでもって製品やサービスの質を今まで以上に発展させていきたい、またお店だけでなく地域全体も一緒に盛り上げていきたい。そんな風に思っております。

【スタッフ募集のお知らせ】

続きを読む

新豆情報 『雲南 江東農園 翡翠』

中国雲南省のコーヒー

以前販売して好評だった「ベトナム ロータスカフェ」に続く、アジア再発見シリーズ第2弾。今回は珍しい中国・雲南省の高地産コーヒーを紹介します。中国のコーヒーを取り扱うのはこれが初めてです。 続きを読む

おすすめのカッピング道具

カッピング用のおすすめの道具、今回は「カップ」を紹介します。

‘カップ’といってもカッピングの容器ではなく、グラインダーで挽いた粉を受ける、粉受けカップのお話です。 続きを読む

働き方改革

働き方を考えるのは生き方を考えるのと同じ事。

コーヒー豆屋の仕事

うちのような小さなお店でも、コーヒー豆屋の仕事は中々ハードです。

表で一般的な喫茶や販売業務を行いながら通販や卸の注文に対応して発送準備をし、裏では製造業務(生豆・焙煎豆のハンドピックや包材等の準備、ドリップバッグなどの製品の準備、焙煎、梱包等)に追われます。

続きを読む