福岡コーヒーフェスティバル2016

dsc_1567

先日JR九州ホールで行われた第一回福岡コーヒーフェスティバルはお陰様で盛況のうちに幕を閉じました。
本当にありがとうございました。

 

当日の様子

 dsc_1519

入り口で行われていた6種の抽出飲み比べイベントです。チケット一枚で「ネルドリップ(珈琲美美)」「サイフォン(珈琲舎のだ)」「フレンチプレス(ハニー珈琲)」「エアロプレス(MANLY COFFEE)」「エスプレッソ(REC COFFEE)」「ペーパードリップ(焙煎屋)」の中から3種の珈琲が飲めます。どこも大行列でしたが、ネルドリップやサイフォン、エアロプレスなど普段なかなか体験できないタイプが人気だったようです。

 

 

 

 dsc_1516dsc_1549dsc_1518dsc_1572

飲み比べブースのあるロビーからは陥没事故の現場がよく見えます。皆さんコーヒーを楽しみながら、どんどん進んで行く工事を見守っていました。(初日にはまだあった大穴が2日目には完全に埋まっていました。すごい!)

 

 

dsc_1556 dsc_1503

会場内では20店舗を超えるコーヒー屋さん、そしてパン屋さんや雑貨屋さんが出店。弊店もイベント限定のコーヒー等を販売させていただきました。

 

dsc_1575

ローカルでのんびりした雰囲気の中、イベントブースではネルドリップやペーパードリップ、ラテアート等の各種セミナーも行われました。私も初日に焙煎や素材の違いによる飲み比べ体験をさせていただきました。

 

dsc_1525dsc_1563

二日間行われた精華女子高校のブラスバンドの演奏。さすが日本のトップ中のトップのチームだけあって素晴らしいパフォーマンス。最高です。アドリブを交えながら会場を大いに盛り上げてくれました。

 

 

珈琲のぼせもんの会

25年前、今では誰もが知る福岡の老舗のコーヒー店店主が集まって作った「珈琲のぼせもんの会」というコーヒーの勉強会がありました。当時から「いつか皆で集まってコーヒーのお祭りをしたいね」という思いはあったそうです。今回その設立メンバーの方々が中心となって新旧のコーヒー店を束ねてくれて、このイベントを開催する事ができました。九州、福岡はコーヒー店同士、またお客様同士の交流が盛んな地域ですが、この流れの源流は25年前、先輩コーヒーマン達が作ったこの会にあるのかもしれません。

 

 

反省会

dsc_1675     dsc_1663 dsc_1662 dsc_1673dsc_1667dsc_1668dsc_1670       

終わった後は反省会。当日のアンケートや後日いただいた意見を元に分析。今回の反省点や、来年に向けての課題を色々と話し合いました。

 

イベントを終えて

初めての事だらけの中で電源の問題など小さなトラブルはあったものの、全体としては大きな混乱もなく終わる事が出来ました。手作りの企画で告知の時間もほとんど無かったため少し心配しましたが、終わってみると2日間で5000人を超える程多くの方にご来場頂きました。印象としては参加店舗の常連のお客様が多く来られていて、お店とはまた違った雰囲気を楽しまれていた様子です。本当にありがたいことです。

今後は地元のコーヒー大好きな方々はもちろん、県外や海外から、またコーヒーはちょっと・・・という方にも気軽に来て楽しんでもらえるような開けた祭典になると良いと思います。コーヒーと同じく、毎年毎年改善を重ね良いイベントに発展していけるよう、私達も頑張っていきたいと思います。来年もどうぞよろしくお願いします!

 

 

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

しあわせカプセル製造販売。

 「おいしい」探しのお手伝い


職人が手間暇かけてていねいに作るコーヒーは香り高くてきれいな味わい

新鮮なコーヒー豆を福岡から全国にお届けします


豆香洞コーヒーウェブショップへ行く

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*