コーヒー

『Valentine Blend 2017』 豆香洞コーヒー

バレンタインブレンドのご紹介

こんにちは。焙煎士の後藤です。今年もこの季節がやってきました!バレンタインの期間限定ブレンドは毎年テーマをもって私たちも楽しみながら作っているブレンドです。(昨年は社内コンペも行いました)

テーマは年によって異なりますが、やはり「チョコレートに合うように」という基本路線は守りたいので、年が明けたくらいから色々な所でチョコレートを買ってきては食べ、今年の傾向等も探りながらブレンドのコンセプトを決めていきます。それも楽しい時間です。

続きを読む

クリスマスブレンド2016

25308183

あっ!という間に師走です。
2016年ももう少しで終わりですね。

今年も「クリスマスブレンド」を発売しました。ありがたいことにファンが多く、毎年「いつ出るの?」とか「もうないの?」など、色々なお問い合わせをいただく、限定商品の中でも一番愛されている幸せなブレンドです。

12月25日までの限定発売となります。

豆香洞ウェブショップでも販売しております。

 → 「クリスマスブレンド2016」

短い間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

バレンタインブレンド2016

こんにちは。
マスター後藤です。

今年もバレンタインに合わせてチョコレートにぴったりな深煎りのブレンドが登場します。

今年はちょっと特別なブレンドです。
先日、スタッフの中から希望者を募り「第一回 豆香洞コーヒーブレンド選手権」を行いました。
(選手権と言っても、自店取り扱いの商品を知る為の身内の勉強会です)
参加者は店にある全18種類のコーヒーを自由に配合し、自分のオリジナルブレンドを作って提出、
それぞれの作品を全員が味見(ブラインド)をし、気に入ったブレンドに投票します。
(COTY方式。一人持ち点10点でどれか一つに必ず5点を付け、残りの5点は自由に配分)
参加者10名、述べ百数十種類の試行の中から、スタッフ久野が提出したブレンドが最優秀作品に選ばれました。
1次審査、2次審査、供に1番人気のコーヒーでした。

ブレンド作りはとても難しく、元々の予定にはありませんでしたが、
出来上がったブレンドが美味しかったのと、チョコレートとの相性も良かった為、
今年のバレンタインブレンドとして紹介する事となりました。
開業以来、初めて私以外の人間が作るブレンドとなります。 (ドキドキです)

今後もこうした取り組みを続け、より良いコーヒ-を提案していけるようスタッフ一同励んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。

バレンタインブレンドは白木原店、博多リバレインモール店の他、通信販売でもお買い求めいただけます。

豆香洞コーヒー ウェブショップ 『2016 バレンタインブレンド』

新発売 『DR Congo Kivu』

コンゴのコーヒーが入荷しました。
お店で取り扱うのは初めてです。


『コンゴ民主共和国(Democratic Republic of the Congo)』
アフリカ中央部に位置する国で前は「ザイール共和国」と呼ばれていました。
お隣の「コンゴ共和国」と区別するため「DRコンゴ」と表記しております。
主な産業は鉱業です。広い国土におよそ7000万人が暮らしています。
長い紛争で国土は荒れ、国民一人あたりのGDPは日本の100分の1以下、世界最貧国のうちの一つです。


ロブスタ種(インスタントコーヒー等によく使われる品種)発祥の地という説もあり、ロブスタが多く栽培されているものの、東部ではアラビカ種も栽培されています。届いた生豆は欠点豆も少なく豆面も綺麗で、きちんと丁寧に作られていることがうかがえます。

味わいはそこまで重くはありませんが、アフリカのコーヒーに共通するグリーン系のハーブのニュアンスやしっかりとしたコクもあるので「キリマンジャロ(タンザニア)」等がお好きな方にも楽しんでいただけると思います。
ハッサクやグレープフルーツを思わせるさわやかさな酸味はそこまで強くはなく、苦みの柔らかさと相まって飲みやすいコーヒーに仕上がっています。

数量限定で販売いたします。
価格は¥620/100gです。
店頭だけでなく豆香洞のウェブサイトでも販売しております。
どうぞ宜しくお願いします。

新発売「Costa Rica San Guillermo Honey」

コスタリカのコーヒーがウエストバレー産の物からタラス地区のコーヒーに変わりました。

グレースハニーと同じ「ハニー製法」で作られたコーヒーです。
なめらかな質感とコクが魅力です。

 「コスタリカ サンギジェルモ ハニー」 ¥620/100g

店頭と豆香洞ウェブショップで販売します。

どうぞよろしくお願いいたします。

新発売 『Papua New Guinea KIGABAH』

新しいコーヒーが入りました。
外袋のミミズク君が素敵です。

 『パプアニューギニア キガバ 浅煎り』 ¥620/100g

その出自から「アジアのブルーマウンテン」と呼ばれるニューギニアのコーヒーです。
(実力は本家を凌ぐかも?)

品種はティピカ種です。
特有の柔らかな香味とコクやなめらかな質感に加えて、
蜜柑のような優しくまるい甘酸っぱさが魅力です。
同じニューギニアの「シグリ農園(中深煎り)」との飲み比べも面白いと思います。

店頭及び豆香洞ウェブサイトでも販売いたします。
2袋限りの数量限定商品です。
よろしくお願いします。

BRAND-NEW


店舗隣の焙煎所に新しい焙煎機が入りました。
オランダの「Giesen(ギーセン)」というメーカーのもので世界大会でも使った思い入れのある機械です。

容量が15kgと、今使っている焙煎機の3倍あるので最初は大きく感じましたがすぐに慣れました。
ギーセンのこの大きさの釜は今まで日本には入っていませんでしたので使うのは勿論初めてです。
ただ、世界大会で(その練習から)6kgの釜は結構使っていて、また去年一年間、韓国でタイプ違いの同じ15kg釜を商品開発のために使わせてもらっていたので、勘所は押さえ、掴んでいるつもりです。
おかげでわりとすんなり味作りに入る事が出来ております。


ギーセンは伝統的な設計のボディの中に最新の電子デバイスが沢山組み込まれています。
少し複雑な機構でクセはありますが、そこを理解してうまく使えば中々面白い、良い機械だと思います。

ともあれ機械は所詮機械です。
最新型でもオールドのビンテージでも、焙煎機は味作りの道具の一つでしかありません。
料理で言うところの鍋や包丁と同じで、多少の良し悪しや使い勝手の違いはあっても
結局味作りをしていくのはそれを使う人次第、といった所はあります。

本格的な稼働はまだ少し先になりますが、
ここから一年くらいの間、じっくりと時間をかけて二台の焙煎機と向き合い、
「マイスター」にしか出来ない事、また「ギーセン」にしか出来ない事を見極めて、
開店以来慣れ親しんでいただいている「豆香洞コーヒーの味」を守りつつ、
そこにうまく幅を持たせていけたら良いなと思っております。

バレンタインブレンド2015


今年もチョコレートに合わせた深煎りブレンドを作りました。

毎年作る私たちも楽しみなブレンドです。
今年は奇をてらわずに、一番人気だった年のレシピでまとめております。

深いコクとなめらかな質感はチョコレートとの相性ばっちり。
もちろん単体で飲んでも楽しめると思います。

コーヒーがお好きな方への贈り物にもおススメです。
2月14日までの限定販売となります。

ウェブショップでも販売しておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。