2016年

モカに始まりの出版イベントにて

こんにちは。年が変わって日が経って、「2017年」にもだいぶ慣れて来ました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで年末年始にかけては忙しくさせていただきました。ありがたいことです。慌ただしい日々の中、コーヒーには集中出来ていたのですが、それ以外ではどこか気持ちが付いていけてない状態が続いていました。

最近になってようやく少し落ち着いてきたので、今年(今後?)の目標や計画などについて考え出しています。
その前に昨年の事を整理したいと思います。

2016年は珈琲美美の森光マスターと過ごした一年間でした。1月にエチオピアへ原生林とゴールデンビーンズを訪ねる10日間の旅に同行させていただいたのを皮切りに、4月には中国上海で行われたマスタ-が手掛けた抽出器具の発表会とセミナーのお手伝い、6月に大分、10月には東京でそれぞれトークショーとイベントを行い、11月には念願だった福岡でのコーヒーフェスティバル開催のお手伝いもさせてさせていただきました。それぞれの打ち合わせや打ち上げの食事会等でも一緒だったので、一年間ずっとマスターとご一緒させていただいていた様な感覚です。

 新聞等でも報じられたのでご存知の方も多いと思いますが、森光マスターは昨年の12月の7日、開発に関わったネルの器具のプロモーションで訪れていた韓国で急逝されました。突然の訃報に日本だけでなく海外にも大きな驚きと悲しみが広がりました。

韓国でのイベントは大成功で、亡くなる直前まで元気に過ごされていたそうです。私も数日前に電話でお話しして、帰国後来年の打ち合わせもかねて食事をご一緒する予定でしたので一報を聞いてからしばらくは本当に信じられませんでした。それから時間が経って、今はただ、マスターのご冥福を心から祈っております。

森光マスターは福岡の若手のコーヒーマンにとっては神様みたいな存在だったと思います。弊店の店名の由来でよく「洞窟で焙煎に没頭する、仙人のようなコーヒーマンに憧れて…」という話をしますが、その「仙人」のモデルははっきりと、森光マスターでした。勝手に仙人にすると怒られそうなので、マスターに話したことはありません。

開業前から雲の上の存在でもあった森光マスターは、実際にお会いするととても優しく気さくに接してくれる方でした。もう何年も前になりますが、コーヒーのイベントにお手伝いに参加して初めてお話した時も、店を始めて間もない、訳もわからない私にまで気をかけてくださいました。

森光マスターはコーヒーを音楽や絵画など、他の芸術や文化と同じところまで高めるための活動を続けながら、広く普及するための努力も続けられていました。そして文字通り、命が尽きる最後の最後までコーヒーのための活動を続けていました。

コーヒーに対する取り組みや姿勢に関して、本当に多くの逸話があるのですが、森光マスターの素晴らしさ、偉大さは私の言葉ではきちんと伝えることが出来ません。福岡のコーヒー業界が誇る宝だったと思います。

そんな素晴らしい方と過ごせた時間は私にとっても宝物でした。いつも優しく接してくださった、その笑顔やコーヒーに対する真摯な態度や言葉等は一生忘れる事はありません。最後まで前のめりでコーヒーと向き合った、コーヒーマンとして完璧すぎる生きざまを突き付けられ、喪失感よりもその存在感が日に日に増していくばかりです。

森光マスターのおかげで、2016年は本当に夢のような、素晴らしい年でした。また心から悲しい年、また大きな課題を突き付けられた年となりました。あの日からずっと、自分はどうあるべきか悩んでいます。

まだ先の話になると思いますが、私も、出来れば自分の時間が許すギリギリまでコーヒーに関わっていられたら最高だな、と思います。直に接して森光マスターの様な「仙人」になるのはちょっと難しいかな、と半ば諦め気味ですが、私は私なりに、長く、深くコーヒーと向き合えるようになりたいと思います。そのためには、今のようにやる気や勢いだけでなく、健康面や家族との関わり等、色々な事を考えて調整していく事が必要な気がします。

2017年は、より良いコーヒーを安定して継続してお届けすることが出来る様に、今まで通り挑戦も続けながら、また新たな発信もしながら、そのあたりの事も含めて良いバランスを探っていきたいと思います。 

 

1月 エチオピア産地視察

dsc00455

ジェルジェルツー村にて

dsc00282

モプラコ社。数年前に森光マスターが調整したプロバット。

dsc00486

ゴールデンビーンズのコーヒーセレモニー

dsc02868

渡河

dsc00663

やっと出会えた`マザーツリー’

dsc02972

 宿にて。とても贅沢な時間。

 

4月 上海 カフェショー

column_93

焙煎競技会での一コマ。マスターの周りにはいつも笑顔が溢れていました。

6月 トークショー@日田リベルテ 

画像が無く。。

10月 東京 ネルドリップのセミナー

14520421_1232373040152911_1374187805949738065_n

マスターの実演

14519871_1232373200152895_4673577899491346878_n

トークショー

12月 福岡コーヒーフェスティバル

dsc_1663

反省会。「来年も、やります!」とマスター。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*