うどんLOVE

少し前私は「書いて痩せる」という巷で話題のレコーディングダイエットをやっとりました。2ヶ月間で7キロダウン。目標体重までいったので今はもう止めてるのですがその時書いていた記録を見直してびっくり。うすうすそんな気はしてましたが、やはり私、月に30食以上うどんを食べとりました。ほぼ毎日。食べなかった日の次の日はきちっと2食以上摂っております。ダイエットしてましたのでカロリーベースでいうとさらにびっくり30%強。体の3割がうどんでできてるなんて素敵すぎるじゃありませんか。基本的には博多のプリモチうどんが好きです。しかし全てのうどんを愛しています。うどんに貴賎なし。あの武蔵うどんでさえ愛おしいのです。

そんなうどんラヴな私ですが先日ちょっと嫌な思いをしました。とある讃岐系のお店にいった際、そこはセルフのお店なのですが、トッピングコーナーにあるネギを入れようとすると器にはほんの少ししか残っていません。私の後ろには別のお客さんが一人。一瞬迷いましたが目の前の調理場には店員さんもいらっしゃってこちらの様子も見ていたので、エイっと小さなトングでふたつまみ、残り全部、約5グラムを自分の丼に入れちゃいました。そしたらその店員さん「うっわ!やりやがったコイツ!!」的な顔で私を睨み、後ろのお客さんに「すみませんね~、すぐネギ~、切りますんで~」とのたまうのです。たしかに後ろの人と二人で分けるべきでした。深く反省しています。はい。

しかし、それはそれとして、私の大人げの無さを棚に上げてでもこれだけは言っておきたい。
ぽっと出のサヌキが博多に乗り込んでくるのであれば
ネギは常にどんぶり山盛りキープ。
トングはシュガートングでなくアイストング大、もしくは菜箸。
これくらいの「常識」は知っておいてほしい。

なぜか!
うどん発祥の地、うどん約束の聖地であるここ博多でネギはたんなるお飾りではない。

なにか!
あえて言おう「具」であると!!

「ネギは薬味にあらず!」
「ネギは薬味にあらず!」
「ネギは薬味にあらず!」

ジークウエスト!
ジークマキ!
ジーククロダハン!

「ネギは薬味にあらず!」
「ネギは薬味にあらず!」
「ネギは薬味にあらず!」

ジークタイラ!
ジークサンタロウ!
ジークカロノウロン!

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. タチオ より:

    Unknown
    まったくだ!
    私大のねぎフェチ。だいたい置いてあるどんぶり半分は入れます。その店絶対行かん!怒り浸透です。

  2. ベル より:

    それって
    うちのちかくよね。。。

  3. r1k1 より:

    Unknown

    すべからく同意。

    ワタクシも3割はウドンかと…

    博多でネギに気を使わせる店はイッテよし。

  4. さな より:

    確かに!
    「ねぎ追加 100円」とかいうお店はなんだか嫌い。
    白髪ねぎなら許すけど。

    しかし・・・牧のうどんにて、丼のねぎを全部入れたりする私の連れは、さすがにやりすぎだと思う。

  5. フクマメ店長 より:

    Unknown
    Unknown (おれさま)

    2008-05-24 23:03:44

    >タチオ

    ほほほ。
    うどん屋なんて半分ネギ喰いにいってるようなもんですよね。

    >ベル

    シェイカイ♪よくわかりましたね。
    なんだかんだいってわりと良く行くんです。
    天神出た時はほぼ100パーで。

    >r1k1

    オススメのうどん屋教えてくだされ。
    つか今度一緒にうどんマラソンしましょう。

    >さな

    さすがにそれは・・・
    私も半分くらいしか入れませんよ。

    しかし牧はネギっ子多いので
    丼2杯くらい入れてもすぐに対応してくれます。

    こないだうどん一本の良心を残し
    スープのやかんオカワリ、ネギ追加という
    反則すれすれの技やりました。

    誰にも何も言われませんでした。

コメントを残す

*